FC2ブログ


††ディーヴァの恋人††
溺れて歌姫 戦慄の永久に


プロフィール


蒼薔薇

Author:蒼薔薇



これから増えます




最近の記事




最近のコメント




最近のトラックバック




月別アーカイブ




カテゴリー




旅立て


「アクセス数が全然伸びない…」そんな悩みをブログジャンキーが解決します!



押してみて?


FC2Blog Ranking



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



廻れ廻れ車輪よ廻れ




ブログ内検索




RSSフィード




リンク



このブログをリンクに追加する

--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2010.06.24  初めて殺して頂戴とお願いできたひと <<11:50


どんどん心に積りゆくのです。
想いが果てもなく降りかかるのです。
どうしようもない衝動と愛情と憎悪が代わる代わるわたしにけしかけてくるのです。
嘲笑うように囁いてくるのです。

愛してごらんなさいと。

最近のわたしは従兄上に ぐうたら大学生 と称されるほどに、課題を出さない、授業に出ない、家に帰らない、の暴挙を繰り返す毎日でございます。
遊ぶ用事と言えど心霊スポットへのこのこ出掛けるか麻雀するかくらいですのに。
それでも3泊家に帰らないこともザラなわけで。
駄目な学生ですね。
本日も昨夜徹夜で仕上げなくてはならなかったレポートが完成しなかったのと、中途半端な徹夜に失敗したため寝不足であることも重なって授業をおさぼりするという。いつものことなれど、それでいいのか自分。

先日、『いっそ殺してほしいのです』という切実かつ堅実な思いを告げるひとが現れました。
わたしの本音なんて吐きだした瞬間キチガイと思われるのだろうと思っていたのに。
その人はそんなこと言いませんでした。
でも殺してはくれませんでした。
そりゃそうだ。笑
これが恋だとしたら相当滑稽なお話だとわたしは思いますけれど。
スポンサーサイト


No.28 / 日々 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。